INFORMATION

monthly_ippin_title2012_3_4.gif

シェフ梅津

春はお祝いの多い季節です。
この時期にお安くなる旬の果物・いちごを使って、甘いものが大好きな洋食担当チーフ・梅津シェフがパーティーなどに作ってあげたいデザートを紹介します。
「火を使わないので、春休みを利用してお孫さん・お子さんとご一緒に作ってみるのもいいですね!(梅津)」

2012_3_4ippin02.jpg 2012_3_4ippin03.jpg
  1. 板ゼラチンを水(分量外)でふやかす。
  2. いちごのピューレを湯せんにかけ、1.のゼラチンのみ(水は入れない)入れて溶かす。
  3. 生クリームを7分立てくらいを目安に泡立てる。
    ★ポイント★
    7分立ては、泡立てたクリームを上に持ち上げたときに、ピンと立たずにおじぎをするぐらいの硬さです。ただ、あまり厳密にしなくても大丈夫です(梅津)
  4. 卵白にグラニュー糖を入れ、角が立つまで泡立てます。これをメレンゲといいます。ハンドミキサーで泡立てると簡単です。手で泡立てるのが難しい場合には、はぶいても構いません。その分、他の材料を少しずつ増やしてください。
    ★ポイント★
    メレンゲを作るときは、大きなボウルで作ると作りやすいです。(梅津)
  5. 冷ましたいちごピューレに3.の生クリームと4.のメレンゲを加え、混ぜる。いちごピューレは混ぜる前に少し分けておいて、後で上にかけるために使います。
  6. キルシュを加える。キルシュでなくても、洋酒であれば代用ができます。
  7. ワイングラスなどの容器に流し、冷蔵庫で冷やす。ワイングラスでなく、大きな器や保存容器でもかまいません。お好みの器に流しいれてください。
  8. 固まったら、上に5.にいちごピューレを流し、お好みでフルーツを飾る。フルーツはいちごだけでなく、他の果物もあると華やかになります。

▲ページの先頭へ