Combination Course Plan

Combination
¥10,500
Course Plan
和洋中・折衷料理
四季折々の機微をおいしさに映した
和洋中の贅を存分に。

  • お好みでお選びいただけます
    ●鮑の中華冷菜・カリフラワーのムース・くるみ豆腐・海月の和え物・帆立と鯛のタルタル
    ●カリフラワーのムース・帆立と鯛のタルタル・生ハムの野菜巻き・天使の海老と蟹のサラダ・フォアグラのテリーヌ
  • お吸い物(河豚白子豆腐と松茸)
  • お造り(本鮪・鮃二色巻・牡丹海老・妻一式)
  • 海老の葱生姜炒め
  • 一乃庵.風茶碗蒸し
  • 国産牛サーロインの陶板焼き 季節の野菜添え
  • タラバ蟹 みの揚げ 天出汁
  • にぎり寿司三貫
  • 自家製香の物
  • マスカルポーネのムース・お抹茶

  • 魚料理をお好みでお選びいただけます
    A.オマール海老のフリカッセ“ア・ラ・クレームソース”
    B.気仙沼産ふかひれの姿煮

※季節により内容が変更になる場合がございます。また、会席場所により使用する器やサイズが変わります。
※消費税およびサービス料(10%)は別途となります。あらかじめご了承願います。

▲ページの先頭へ

Combination
¥8,800
Course Plan
和洋中・折衷料理

  • 前菜盛合せ
    (帆立ベーコン巻・スズキとサーモンのタルタル・つぶ貝中華風醤油煮・鶏肉叉焼)
  • トマトコンソメのゼリー
  • お吸い物(蛤潮仕立て)
  • お造り(本鮪・鮃水菜巻・牡丹海老・妻一式)
  • 鮑と衣笠茸の煮込み
  • ふかひれ姿煮入り茶碗蒸し
  • 牛フィレのステーキ“柚子胡椒ソース”
  • 湯葉饅頭
  • ズワイ蟹 みの揚げ 天出汁
  • 鮮魚のガーリック蒸し
  • 葛餅ココナッツミルク仕立て・お抹茶

  • お好みのお料理をお選びいただけます。
    A.にぎり寿司三貫
    B.スープかけ五目炒飯

※季節により内容が変更になる場合がございます。また、会席場所により使用する器やサイズが変わります。
※消費税およびサービス料(10%)は別途となります。あらかじめご了承願います。

▲ページの先頭へ

Combination
¥7,700
Course Plan
和洋中・折衷料理

  • つぶ柔煮・生ハムとモッツァレラチーズのピンチョス・蒸鶏の葱ソースかけ
  • お吸い物(鱈白子豆腐・松茸) 
  • お造り(本鮪・鮃水菜巻・北寄貝・妻一式)
  • 海老の辛子炒め
  • ふかひれ餡茶碗蒸し
  • 牛サーロインのステーキ“赤ワインソース”
  • 金目鯛の煮付“洋風仕立て”
  • 中華揚物二種(蟹入り揚げパン・スモークダックの中華風天麩羅)
  • ミックスベリーと杏子のムース・お抹茶

  • お好みのお料理をお選びいただけます。
    A.にぎり寿司三貫
    B.スープかけ五目炒飯

※季節により内容が変更になる場合がございます。また、会席場所により使用する器やサイズが変わります。
※消費税およびサービス料(10%)は別途となります。あらかじめご了承願います。

▲ページの先頭へ

Combination
¥6,600
Course Plan
和洋中・折衷料理

  • 北寄貝のからし和え・生ハムの野菜巻マンゴーソース・皮蛋豆腐
  • お吸い物(鱈白子豆腐・松茸)
  • 海の幸のサラダ仕立て
  • 茶碗蒸し
  • 築館産漢方牛の醤油煮
  • むつ煮付“洋風仕立て”
  • 海老とはぜの包み揚げ
  • 中華海月の和え物
  • スープかけ五目炒飯
  • レアチーズのムース・お抹茶

※季節により内容が変更になる場合がございます。また、会席場所により使用する器やサイズが変わります。
※消費税およびサービス料(10%)は別途となります。あらかじめご了承願います。

▲ページの先頭へ

コース料理・オードブル料理をご用命の際、単品の追加ご注文を承ります。
単品追加メニューのみのお届けはできかねますのでご了承ください。
単品追加メニュー

一乃庵の考える和洋折衷

日本には「和食」、そして世界にはその文化によって異なる国を代表するような素晴らしい料理がたくさんあります。グローバル化した現代では、国境という垣根をこえて日本にいながら様々な国の本格的な料理が気軽に食べられるようになりました。

和洋中・折衷料理はその名の通り、主に和食・洋食・中華などを中心に、様々な国の食文化から調理方法や味付けを取り入れ、融合させた創作料理の代表的な存在と言えます。和洋中・折衷料理はコースの中身も、特に”この料理が入っていなければおかしい”という決まりがない自由度の高いものとなりますが、その分、料理人の味付けのセンスと調理の腕が問われます。
もともと、食文化の違う国の料理はどうしても好みの差が大きく出てしまうものですが、「美味しいものは美味しい」という柔軟な考え方と、なんでも上手に日本風にアレンジできる器用な料理人の多い日本ならではの食文化が、異国の料理を取り入れながら日本人の口にあった味付けするという新しい料理が受け入れられ、和洋中・折衷料理は今や非常に人気のある日本特有のお料理の1つとなっています。また、食べてみれば味は好きなのに、ナイフやフォークを使う洋食のスタイルが苦手だという理由から洋食を敬遠していたご年配の方にとっても、お箸でステーキを食べていただけるなど、日本の食事スタイルをそのままに、いろいろな国のお料理が楽しめるとあって、幅広い年齢層から支持され、近年は結婚式の披露宴などでもよく見かけるようになりました。

一乃庵.の和洋中・折衷料理は、食材選びは言うまでもなく、食器から盛り付けに至るまでとことんこだわり抜いて、一品一品こころを込めたオリジナルコースを堪能していただくことができます。四季折々の機微を美味しさに映した和洋中の贅を、存分にお楽しみください。